阪急宝塚線「豊中駅」まっすぐ北上 徒歩3分


~ジェンダーレス エステサロン~

ブラジリアンワックス
分子栄養学にもとづいた美肌ケア
「魔法の手」によるボディケアならお任せください

患者さんの肌変化

当ホームページをご覧下さりありがとうございます。
私はこれまで診療所、調剤薬局でトータル7年働き、なんのノウハウもないのに2010年にサロンを開業した 異色の経歴を持つ40代の美容家です。

7年間の患者様対応を通じて 気になったこと…
それは 投薬が増えると肌の艶がみるみる失われて見た目年齢が上がってしまうこと。
「過剰な薬は 健やかではないのかもしれない」と気づき、身体に取り入れる物「栄養素」を 重視するようになりました。

人の心や肌 全て取り入れたものから作られる

内臓はお肌の鏡 というように、食べもの飲みものから成り立っています。

取り入れた栄養素は 生命維持のために優先的に使われ、余剰栄養素が肌や髪や爪に行き届きます。
すなわち 健康的な美しさを求めるにはどんな栄養素を摂るか(分子栄養学といいます)、生命維持に不要なものは取り入れないことだと言えます。

「分子栄養学理論」は 医学部でも学ぶ機会がないそうですが当サロンは2015年から取り入れ
・角膜ヘルペス
・口内炎
・むちうち
・痛風
・アレルギー
・冷え性
などで 悩む方の不調を栄養考察し、お喜びの声を頂いています。

こういった経緯から サロンで使用するフェイシャル、ボディ、脱毛 全てのお化粧品の栄養成分を厳しく選別しています。

身体の中+外から Wアプローチ

多くの女性が 妊娠出産のタイミングで突然の肌不調、毛質の変化を感じると思います。

母体と赤ちゃんに優先的に栄養が使われることで肌や髪の毛のハリは低下します。
・自分の汗で肌がかぶれる
・日焼け止めを塗っているのに紫外線が痛い
・水さえ沁みる
栄養欠乏で 私自身そんな体験をしてとても苦労しました。

取り入れる栄養素は外からのアプローチも大切です。
・栄養素の重要性
・損傷から守る
・再活性
フェイシャル、ボディセラピー、脱毛ケアでも 栄養たっぷりで優しいお化粧品「ピーチポウ」を使用。

お肌の悩みを改善するために、お化粧品を買い換えることが全てと思っている方 それは間違いです。
現代人は根本的に栄養不足です。身体に取り入れる栄養素をまず見直し 変化を実感してみませんか?
栄養素マニアの私が 皆さんの理想美の一助になります。

最新情報


2021.4.1 ジェンダーレスサロンです 男性もLGBTの方もご利用いただけます
2020.5.7 医療機関でも使われる「オスバンS」による空間除菌を導入し、2カ所で24時間 換気中
2020.2.2   緑丘から玉井町に 移転リニューアルオープン

⬆︎   ⬆︎   ⬆︎
お客様のこと、生徒さんのこと
心におもいついた事、綴ってます

ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)